セミナー開催情報

3/18(月) 内定者向けの患者に寄り添う接遇講座(zoom限定)利用者さん、患者さんへの応対マナーの重要性を知ろう

講師
嶌村 麗子
米国ギャラップ社認定ストレングスコーチ

略歴
1998年からCAP(子どもへの暴力防止)ファシリテーターとして講演活動他、市民講座などでコミュニケーション、DV防止啓発の講演活動及びカウンセラー業務に従事。
パーソナルカウンセリング500名の実績をもち、研修実績としては、企業・医療機関向けにコミュニケーション、接遇、マナー研修を担当。ウィ・キャン講師

プログラム詳細

 内定者が、お仕事開始前に接遇マナーのスキルを向上するための講座です。利用者/患者さんは、介護・医療従事者に何を求めているのでしょうか。利用者・患者さんからは、「優しさ」「心配り」などの態度を要望されています。
 接遇マナーのスキルをつかって、優しさや心配りをどのように表現するのか。といった内容を学びことができます。
また、他の施設との情報交換の機会がありますので、情報共有をしながらよりよい接遇応対について学びましょう。

1.介護、医療従事者に必要なスキルとは

2.利用者/患者応対チェック

3.プロフェッショナルとは

4.利用者/患者さんが望む職員とは

5.利用者/患者さんとの信頼関係を構築するためのマナーの基本

6.身だしなみの考え方

7.医療現場での態度の基本

8.言葉遣い

対象者

コミュニケーション・ 新人・ 介護職員向け・ 介護・医療現場・ 看護師・ 看護補助者(介護職)・ 事務職の方が対象となります。

受講料

8,800円(税込)
特典 TMS会員様・DF会員様については、受講料2割引となります。

受講料については、受講後に別途請求書を送付いたしますので、お振込みください。
また、キャンセルする場合には、前日までにご連絡をください。当日キャンセルの場合には、受講料金の請求をいたしますのでご了承ください。


日時・場所

3月18日 (月)  14:00~16:00 

ぜひお気軽にご参加ください

セミナーお申し込み

尚、催行人数に達しない場合、研修の実施を中止することがございます。
受講票及びテキストにつきましては、申込締切後にご登録頂きましたメールアドレスに送信いたします。受講当日までに各自ご用意ください。
また、ご登録頂きましたメールアドレスが携帯アドレスの場合には、テキストのダウンロードができないとのお問い合わせを頂いております。
お手数ですが、PCアドレスをご登録ください。

その他のセミナー開催情報