セミナー開催情報

8/14(水) 看護補助者のための仕事の役割と倫理講座(zoom限定)~倫理から見る日常ケアの行動を考える~

講師
島川 久美子

略歴
立教大学大学院卒業MBA取得。人材派遣会社立ち上げ、PC等教育フランチャイズ本部で人材育成に携わる。2002年4月株式会社ウィ・キャン(人材ビジネス・人材開発)、取締役に就任。1998年から、企業の立場で人材育成から病院での患者応対に関するコンサルティングを実施する。企業および医療機関における人材育成に関する企画・研修を実施。

著書
「医師・看護師が変える院内コミュニケーション」「毎日が輝くナースのマナー―決定版!患者接遇完璧マニュアル」できる看護主任・リーダーのコーチング術」共著(パル出版)
「介護現場のクレーム対応の基本がわかる本 (New Health Care Management)」
「医療と企業経営 第6章」共著(学文社)
「ビジネスクリエーターと人材開発」共著(創成社)他

プログラム詳細

看護補助者として勤務する人の中には、組織内で働く意味や、やりがいについて悩むことが多いようです。病院内での看護補助者としての役割を理解して、”看護師の雑務をこなす”のではなく、「看護補助者」として職種の認定がされていることを知り、職種に対して誇りをもって仕事をするための研修です。
倫理観を通して、日常の業務を振り返り顔の見える患者さんに寄り添える人材になれるよう、プログラムを構成しています。

1.研修の目標について

2.あなたは何のために働いていますか

3.組織について看護部の理念の意味

4.チーム医療とは
 ・チーム医療を支える職種を考える

5.看護補助者の仕事とは
 ・看護補助者に必要な8つのスキル

6.看護補助者として知っておきたい行動の基本原則(倫理)

7.患者・家族に対する「よいケア」の方法を探るために
 ・事例おむつ交換時の対応 (グループワーク)

8.これからあなたは何をしますか (宣言)

対象者

看護師・ 看護補助者(介護職)の方が対象となります。

受講料

受講料 8,800円(税込)
特典 TMS会員様・DF会員様については、受講料2割引きとなります。

受講料については、受講後に別途請求書を送付いたしますので、お振込みください。
また、キャンセルする場合には、前日までにご連絡をください。当日キャンセルの場合には、受講料金の請求をいたしますのでご了承ください。

日時・場所

8月14日 (水)  14:00~16:00 

ぜひお気軽にご参加ください

セミナーお申し込み

尚、催行人数に達しない場合、研修の実施を中止することがございます。
受講票及びテキストにつきましては、申込締切後にご登録頂きましたメールアドレスに送信いたします。受講当日までに各自ご用意ください。
また、ご登録頂きましたメールアドレスが携帯アドレスの場合には、テキストのダウンロードができないとのお問い合わせを頂いております。
お手数ですが、PCアドレスをご登録ください。

その他のセミナー開催情報